FC2ブログ

愛犬の要求には応じない

引き続き、「愛犬を楽しませ、安心させる、信頼関係を構築する方法」の7番目になります。

ちなみに10番で「愛犬を楽しませ、安心させる、信頼関係を構築する方法」を終了します。


7. 愛犬の要求には応じない

愛犬から要求されたことは絶対に応じてはいけません。

例えば、ドアを開けろ、ボール等のおもちゃを持ってきて遊んでくれ、抱っこしろ、ご飯をくれ、おやつをくれ、ハウスから出せ、散歩に連れて行け等、

愛犬の要求はさまざまです。私たち人間はいつも断るのは可哀そうだから、たまには応じてあげようと特別に愛犬の要求に従ってしまうことがあると思います。しかしながら、犬に特別は通じません、一度でも従ってしまうと、次回から要求を通そうと必死になります。ではどうすればいいのでしょうか。

犬の要求には2通りあります。
1つは愛犬から一方的に要求してくる場合。いつもの散歩時間になったら吠えだす。いつものご飯の時間になったら吠えだす等。
2つ目は飼い主から愛犬に何かしてあげようとした時に早くと言わんばかりに要求してくる場合。おやつをあげようとして袋から出そうとしている時に愛犬がおやつに気づいて吠えだした等。

愛犬が要求してきたその時には絶対に応じてはいけません。要求をあきらめて、しばらくしたら、飼い主さんから誘ってあげるようにしましょう。只、ここでもう一点、気をつけて欲しいのが、1度要求をあきらめた後に、飼い主さんが誘ってあげようとしたその直前に愛犬が察知して要求をしてきたら、これにも応じてはいけません。要求する限り何度でもこれを繰り返します。要求をあきらめさせるのは原則、無視で対応します。愛犬がなにをしようが、目は合わせない、手を一切動かさない、声は出さないです。無視をしている時にに愛犬が遊んでしまうようなものが無いようにしてください。無視の意味がなくなります。20分や30分の無視であきらめてはいけません。根気が必要です。もし、無視することで噛まれる等の危険が及ぶ場合はその限りではありません。

何事も飼い主さんに主導権があることを愛犬に分からせるためです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR