FC2ブログ

おもちゃで楽しく遊ぶには

「愛犬を楽しませ、安心させる、信頼関係を構築する方法」の8番目になります。


8. おもちゃで楽しく遊ぶには
  
おもちゃは飼い主が楽しい人であると思わせる絶好の道具になります。

必ずおもちゃを使って遊ぶ時は、飼い主さんから誘いましょう。
また、終わりにする時は愛犬が、まだおもちゃで遊びたいと思っている状況で飼い主さんが「終わり」を宣言しましょう。
これはおもちゃ遊びの楽しい印象を残すためです。

おもちゃ遊びの開始と終了の宣言は、飼い主さんの主導で楽しいおもちゃ遊びができることを分かってもらうためです。

また、遊び終わったおもちゃは絶対に置きっぱなしにせず、必ず飼い主さんが愛犬の手に届かないところで管理しましょう。
これは愛犬が勝手におもちゃで遊んでしまい飽きてしまっては、楽しい飼い主さんの印象とおもちゃの魅力が薄れてしまうためです。



おもちゃ遊びを楽しんでもらうコツを紹介します。以下の3つになります。

床や地面を這うようにおもちゃを動かす。

不規則な動きをさせる。

犬からおもちゃを離す方向に動かす。

これら3つを組合わせて遊んであげましょう。

おもちゃを獲物だと思わせて狩猟本能を掻き立てるのが基本です。

たまに愛犬におもちゃを取らせて咥えさせ、再度おもちゃを動かす、これを繰り返すだけで喜んでくれます。

愛犬におもちゃを保持させ過ぎないようにします。
唸ったり吠えたり興奮し過ぎたら、落ち着くまで中断しましょう。そのような状況になったら楽しい遊びが中断することを学ばせます。
唸ったり吠えたり興奮し過ぎて、その時は問題が発生しなくても、唸る・吠える・興奮し過ぎる経験をさせれば、唸る・吠える・興奮するという気質になっていきます。


あくまでも飼い主さんが主導権をもって遊ばせることが大事です。


その他に代表的な遊びとして引っ張りっこや持って来いがあいますが、これらは機会を見てブログにアップします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR