FC2ブログ

トレーニング ハウス1

本日は犬のお家、ハウスの話を少しします。

ハウスをサークルにしている方もいますが、今日のハウスはクレートやケージということで読んでください。

多く人が、「ハウスは狭くて可哀想だな」と思うのではないでしょうか?私もそう思っていました。

でも、犬が野生であったころ狭い巣穴に住んでいたからでしょう、ハウスで食事(おやつ含む)や夜眠るときに入れると、ハウスに入ってくつろいだり昼寝したりするようになります。ですので「ハウスは狭くて可哀想」という気持は無くなりました。

だからと言って、狭いハウスに入れっぱなしで飼っても大丈夫とは思いません。あたり前ですよね。しっかりとした運動と飼い主との楽しい時間があってのハウスだと思っています。

それでは、「ハウスの必要性」から始めます。

1.ハウスの必要性
①安心
・さきほども記述しましたが、犬は野生のときは狭い巣穴に住んでいたので、暗くて狭いところが落ち着ける場  所になります。つまりハウスは犬が安心できる空間になるわけです。
  
・冠婚葬祭のような急な用事、又は動物病院への入院の際に安心してペットホテル預けることができます。

・災害で避難生活する時にハウスを安心して利用できる。


②安全
自動車の移動のさいはハウスに入れると安全です。その際、必ずハウスが動かないように固定してください。自動車移動中に犬をハウスに入れないで、自由にさせて交通事故や窓から飛び降りる事故があります。

うちの犬は大丈夫という思い込みが危険ですよ。

③トイレトレーニングの時間管理
 トイレトレーニングの際にハウスを利用して時間管理します。2012年5月22日~24日ブログのトイレトレーニングを参考にしてください。犬はクレートのような狭いところでは個体差はありますが排泄を我慢してくれます。

具体的なハウストレーニンングは次回から。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ← ポチっと押してくれませんか
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR