FC2ブログ

トレーニング ハウス2

昨日の続きです。


ハウストレーニング
初めにハウスのイメージを良くすることが一番です。ハウスに押し込むことは絶体にやらないでください。ハウスに悪いイメージがついてハウストレーニングに時間がかかってしまいます。

もし、対象となる犬のサイズより一回り大きめのハウスがあればそれをトレーニング使用しましょう。

かなり細かくStepを設定していますので、犬によってスキップしていいものもあります。

Step1
①ハウスの出入り口近くにおやつを置いて、首を入れておやつを食べた。===>Step7
②ハウスの出入り口近くにおやつを置いても首を入れずにおやつを食べない。===>Step2

STEP2~STEP5はハウスの天井(上半分)を外してトレーニングします。天井を外すことで圧迫感をなくします。
Step2
①手におやつを持ってハウス近くまで誘導し、出入り口の近くの外側におやつを置きます。
②おやつを食べない。==>STEP3へ     おやつを食べる。==>STEP4へ

Step3
①ハウスの出入り口付近の外側で犬がおやつを食べられる心の余裕がある所で、おやつを食べさせます。
②徐々にSTEP2の①の場所へおやつを置く場所を近づけていきます。
③STEP2の①の場所で問題なくおやつを食べられるようになったらSTEP4へ

Step4
①手におやつを持ってハウス近くまで誘導し、出入り口の近くのハウス側におやつを置きます。
②首をハウスに入れておやつを食べます。

Step5
①手におやつを持ってハウス近くまで誘導し段階を追って出入り口から徐々にハウスの奥の方におやつを置きます。
②首をハウスに入れておやつを食べるところから初めて最終的には体全部がハウスに入るまで段階をおって進めていきます。

STEP6以降はハウスの天井を取り付けてトレーニングします。
STEP6
①手におやつを持ってハウス近くまで誘導し段階を追って出入り口から徐々にハウスの奥の方におやつを置きます。
②首をハウスに入れておやつを食べるところから初めて最終的には体全部がハウスに入るまで段階をおって進めます。

STEP7
①手におやつを持っていることを犬に認識させる。
②クレートから少し離れた所からおやつをハウスに投げ入れます。
③ハウスに入ったらおやつを食べる。

STEP8
①手におやつを持ちません。
②クレートから少し離れた所からおやつをハウスに投げ入れるふりをします。
③ハウスに入ったらおやつをあげます。
※徐々に投げ入れるふりのハンドシグナルを小さくし、最終形のハンドシグナルで95%できたら、STEP9へ

STEP9
①手におやつを持たない。
②「ハウス」の命令を出します。
③STEP8の最終形のハンドシグナルを提示します
④ハウスに入ったらおやつをあげます
※徐々に「ハウス」の声符とハンドシグナル最終形の間隔を空けるようにします。最終的にはハンドシグナルなしにしていきます。

STEP10
①一瞬ドアを閉めて、おやつを上げてから開けます。
②ドアを閉めている時間を徐々に伸ばします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ← ポチっと押してくれませんか
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR