FC2ブログ

初めてのトレーニングは気が散らない場所で

トレーニングに慣れていない場合や初めてのコマンド(命令)を教える時には犬にとって気が散らない環境でトレーニングを行いましょう。

初めは室内で開始するのがいいです。できれば愛犬と自分の1対1で。どうしても家族のいるところでやる場合、トレーニングと関係ない人は、できる限り愛犬の刺激にならないようにしましょう。

初めは犬の興味が自分しかないという環境下でトレーニングをするのがいいのです。

床に食べ物が落ちていたり、おもちゃが置いてあったりしないようにしましょう。もし、トレーニング開始してから犬にとって気になるもの、匂い、音等があったら、気にならないように環境を整えてから再開しましょう。

室内の落ち着いた場所でしっかりできるようになったら、場所を変えてトレーニングしましょう。その時、いきなり幼児がいたり、犬がたくさんいたりするような刺激が強い場所でやってはいけません。

徐々に刺激がある場所でのトレーニングに移行していくようにします。

犬は何か一つでも環境が変わる(刺激が追加又は変わる)と出来ていたことが出来ないことがあります。例えば、トレーニング場所を隣の部屋を変えるだけで、出来ていたことが出来ないことがあります。

犬は、これが当然であると受け入れましょう。新しい場所で、元の場所で教えたことを教えてあげてください。元の場所で教えた時よりも速く覚えてくれるはずです。

さまざまなコマンドをさまざまな場所でトレーニングする経験を積むと徐々に場所(環境)が変わることへの対応力が速くなってきます。

ですので焦らず、淡々と粘り強く進めましょう。上手くいかず、感情的になりそうなときは深呼吸をして落ち着きましょう。

タイトルと少し違う方向に話が進んでしまいましたね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ← ポチっと押してくれませんか
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR