FC2ブログ

仔犬の社会化の重要性

ドッグトレーニングキャンペーン実施中
          詳細はここ
         6月末までを予定


「仔犬の社会化」を知らずに犬を飼っている方、知っていても軽く考えている方、是非とも仔犬の社会化がとても重要であることを感じて欲しいのです。

「子犬の社会化」を簡単に言うと、さまざまな環境、さまざまな人や、さまざまな犬等の生き物に慣れさせることを言います。

社会化に適した時期があります。それは好奇心が強く、何でも自分から寄って行き確かめてみたい時期です。生後3週間程の犬は恐怖心を感じる脳が未発達なため好奇心旺盛です。

また、犬によって個体差はありますが、3ヶ月を過ぎるころから徐々に警戒心や恐怖心をもつようになります。

そんなことで、社会化は3週年齢~12週齢位が良いとされています。

この時期を社会化期と呼んでいます。

この時期に犬の一生で経験するであろうすべてを経験させることがとても大切になります。

犬の一生を人間社会で楽しく情緒豊かな犬として過ごすためには必要な経験になるわけです。


えっ、うちの犬は社会化期を過ぎちゃってるという方、諦めてはいけません。

社会化期を過ぎてしまっても焦らずその子にあったペースで行えば、徐々に社会化を進めることが可能です。


社会化をしないと、知らない人や犬を極端に怖がって固まったり、吠えたり、咬みついたり、興奮しすぎたりします。また、初めての場所では落ち着かなかったり、緊張して固まったり。

このようになると、ドッグカフェデビューの夢は無理、散歩は、他犬とすれ違う度に愛犬と一緒に立ち止まり「大丈夫、大丈夫、大丈夫」等と言っても愛犬は吠え続ける。真面目な方は「すみません」と謝ってくれます。
楽しいはずの散歩に出ずらくなっていきます。

家では、知人等が来ると吠えて、咬みつく。結果として人を呼べなくなるということも考えられます。

しっかり社会化をすればドッグカフェはもちろん、さまざまなことを愛犬と一緒に楽しむことができるようになります。

だから社会化は本当に大切なんです。

仔犬を飼う場合は、飼い主さんのあなたが、しっかりと社会化トレーニングが可能な余裕のある時期にする必要があります。仕事が忙しく、日々の世話しかできない状況で犬を飼い始めることはやめましょう。

次回は社会化トレーニングの具体的な話をします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ← ポチっと押してくれませんか
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR