FC2ブログ

愛犬を楽しませ、安心させる、信頼関係を構築する方法

今日から数日間「愛犬を楽しませ、安心させる、信頼関係を構築する方法」について書いていきます。

飼い主さんと愛犬との良い関係とは?

それは、愛犬が飼い主さんといると楽しい、安心できると思うことです。また、信頼関係ができることです。

ここでは飼い主さんと愛犬がそんな「良い関係性を構築するための基本行動」を紹介します。
「基本行動」は飼い主さんの愛犬との接し方や扱い方等を指しています。
(注意)
「良い関係性を構築するための基本行動」を実践したからと言って絶対的な良い関係性に結びつくとは限りません。なぜなら犬にも個性がありますので個々の対応が必要なケースがあります。マニュアルどおりの場合もありますが、そうでない場合もあります。

「良い関係性を構築するための基本行動」の主旨は、2つあります。

1つ目は愛犬を飼い始めたばかりの飼い主さんと愛犬を飼う計画をされている方にしっかりと基本行動を実践して頂き、愛犬と楽しく幸せな暮らしをするためのベース作りにして欲しいということです。

2つ目は愛犬の問題行動でお悩みの飼い主さんに基本行動を実践して頂くことで、問題行動を改善できる飼い主さんに変わってもらうことを目指しています。
主旨の2つ目を読んで「問題行動を直す前に基本行動というものを実践して、身に付けなければいけないの?」と思われた方がいると思います。

問題行動の発生は、今までの飼い主さんが行ってきた愛犬への接し方や扱い方に原因があるケースがほとんどです。ですから原因を見直さずに対処療法的に問題行動だけを直しても、しばらくして再び同じ問題行動が起こる可能性があります。また、新たな問題行動が発生するとも限らないわけです。

しかしながら、飼い主さんの性格や抱えている問題行動等さまざまな要素を考慮すれば、並行して実践してもいいケースもあります。また、基本行動を実践しただけで問題行動が直るラッキーなケースもあるでしょう。

ですので、まずはこの基本行動からスタートして愛犬と良い関係性を構築しましょう。基本行動をしっかりできるようになると愛犬の普段の行動が変わってきます。

ここまででご理解頂けたと思いますが、「良い関係性を構築するための基本行動」は犬を飼う上で核となる最も重要な基本行動であると認識して頂ければと思います。

誤解のないように付け加えておきますが、この基本行動はあくまで飼い主さんと愛犬との良い関係性を構築することであります。ですから人間社会で生活する上で必要と言われているお座り、伏せ、待て、おいで等の所謂、基礎トレーニングは別途行う必要があります。



明日から本題に入っていきます。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR