FC2ブログ

トレーニング 甘咬み1

「甘咬み」についてお話します。


子犬を飼ったら一番優先すべき重要なことは「甘咬み」の対応ですよね。

「甘咬み」の対応は、飼い主の義務といっても言い過ぎではないですよね。

咬みつきの抑制をさせないで、成犬になって顎の力がつき、大人の歯に生えかわってしまったら咬み犬として犯罪を犯す可能性が高い犬になってしまいます。非常に危険です。チワワみたいに小さな犬であっても例外ではありません。

犬について詳しくない方であれば信じられないかもしれませんが、本当のことです。



しっかりとやることさえやれば大丈夫です。


子犬は子犬同士の咬みつき遊びの中で咬む加減を覚えます。

強く咬むと相手が「キャン」と鳴いて楽しい遊びが中断してしまい、つまらない思いをします。

そこで楽しい遊びを継続するには強く咬んではいけない事を学びます。

そんなことから咬みつき遊びは子犬にとって、重要な遊びなになるわけです。



飼い主さんは積極的に他の子犬と遊ばせる機会をたくさん作りましょう。

しっかりと計画的にやらないとあっという間に成犬になってしまいますよ。


もう一つやることがあります。
飼い主さんが子犬に行うトレーニングになります。

詳しくは次回にさせてください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ ← ポチっと押してくれませんか
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

advance toshiro

Author:advance toshiro
須賀川敏郎(スカガワ トシロウ)と申します。
1965年9月20日生まれ、西東京市でドッグトレーナーをやっています。

リンク
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR